mimi nite

Disco Time machine - Back

mimi nite at SSB, STB139
Dec 17th,18th

特別寄稿Sista R さま 

SistaR: DTさん、飯倉片町のSonicってわかる?
DT: 前に一緒に行ったことあるじゃない。飯倉交差点の手前。中華料理店の隣で地下に階段下りた所。

SistaR: mimiが、今日のショウが終わったら、そこに流れるんだって。で、私は翌日のスイートベイジルのショウにも行くの。DTさんも一緒に行かない?
DT: すみません・・・今、ウガンダさん家で、パソコンの設定を一緒にしているので行けないんです。明日もちょっと仕事の関係で・・・難しいので、レポートおねがいします!

・・・ということで、SistaRさまからレポート頂きました。

DTさん、How ya doin'!

Soul Sonic Boogieは楽しかったですよ。当日は赤坂ミラクルのクリスマス・パーティ、私はmimiのショウ終了後、バンドのメンバー達と流れました。後から、ソウルイベントの定番Kちゃんも、いつものようにヌーっと現れてご挨拶。

 mimiは、DJ boothで新曲を披露。その後、Fankateerの私にとって度肝を抜かれる大事件が勃発!FunkadelicのBlackbyrdも来ていてMDをセット、ヌーっと一段上がって大きな体をブースに押し込み、体をはすっぱにしながらも、まずは定番Maggot Brainのギター弾きまくり! なっ、何なのよ状態。

けれど、いつものParliament Funk、延々45分の圧巻!でも、若い方で彼を知っている方は珍しいんじゃないかしら?・・・後でBlackbyrdに「最初はMaggot Brainでしょ?」と聞くと、「えっ、知っているのかっ?!」て感じでした。
「P.Funk All StarsのジョージC. 、 ピーナッツ、クリップ、ブギー、マリア、マッドボーン、フランキー・キャッシュ・ワディーは元気にしているの?」と尋ねると、「みんな、元気にしているよ!」との事でした。

久しぶりにmimiのメンバーと思いっきり長ーく踊りまくり、良いエクササイズになりました。イェイ! mimiのメンバーは、グラハム・セントラル・ステイション、メイズにも在籍していたから、“グラハム・セントラル・メイズ”だね。おっと、命名したのはmimiです。お店は、以前としてパーティー状態でしたが、私たちは早めにおいとますることになり、今回のイベントクルーの一人となって活躍されていたmimiのダンナ様の息子さんに送って頂きました。

 翌日、スイートベイジルのmimiのショウでのお客さまは、とてもシックで落ち着いた雰囲気。私の隣は、ショウの前に歌舞伎話に花が咲いていたハイソな60代後半の親父さま、私は固くなってサラダすら食べるのが難儀・・・その隣のおばさまの手拍子は純邦楽ヴァイブ・・・という中でも、おなじみの曲を中心に、mimiとハーフブリードで、私の好きな「ワイルド・フラワー」も演ってくれました。

mimiのエンディングはLady George ClintonばりのMothership Connection状態。白いアフロに白装束、極めつけは白いステッキ、かわいかったですよ。じゃ、またね。
Ciao,

レポート有難うございます!まさにMUSIC LIFEですね!
ところで、「ヌーっと」状態・・・恐縮ですが、このフレーズ使わせて頂きます。 DT